ゲームでYouTube

ゲーム関連の動画、情報、画像、紹介サイト!
ゲームでYouTube TOP  >  2007年04月
月別アーカイブ  [ 2007年04月 ] 

≪ 前月 |  2007年04月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

北米騒然HALO3 βテスト動画!

Xboxユーザーでありながら今だにこのシリーズを
経験した事が無い自分だが、そろそろHALO2くらい
やっておくべきだろうか?
しかし、つい最近まではTPS/FPS系のゲームには食指が
動かず食わず嫌いをしていた自分がこのシリーズ作品に
興味を持つことが出来たのは、間違いなくカプコンの
ロストプラネットのお陰だ。
といっても、和製FPSのエネミーゼロなんかは結構な時間
やり込んだんですけどね。

そして今回は秋発売予定のHALO3のβテスト動画を紹介するが、
現段階ではグラフィックは並程度でそれほど見た目のインパクトは
無いように思えるが、対戦は乗り物や武器が豊富でそれなりに
面白そうだ。
20070430163923.jpg20061102024712.jpg
[ 2007年04月30日 ] カテゴリ:FPS系 | TB(0) | CM(2)

モニター三つ、X360三台でレースゲーを

先週くらいに実施されたXBOX360ソフト、Forza 2の
国内体験会の模様だが、ゲームをあまりやらない人にとっては
モニターの数が3つもある事が不思議でならないだろう。
実はこれ、マルチスクリーンといってゲーム画面の見える
領域を広げ1画面では味わえない視界の広さになるのだ。
ただ、マルチスクリーンでプレイするにはXBOX360本体3台と
ソフト3本が必要になるのでこだわりたい人以外はやらないだろう。
ゲームの方は、国内レースゲーソフト人気No1のグランツーリスモより
リアルなグラフィックとこだわりのサウンドで
リアル志向のレースゲー好きならば、納得できる作品になっている。
それと忘れてはならないが、オンライン対戦は当たり前に可能だ。
20070420160505.jpg000042-54116.jpg
[ 2007年04月20日 ] カテゴリ:レースゲー | TB(0) | CM(5)

え、これがバーチャロン?

俺の知っているバーチャロンはこんなガンダムチックな
ものではなかった。
だいたいこんなオフでストーリーだけ進めるだけの
バーチャロンなんて存在する価値もないだろう。
こういう路線はアーマードコアにでもまかせて
さっさとネット対戦可の新作バーチャを出してくれよ。
今のセガじゃ改悪されたものしか出てこないだろうけど・・
20070419173048.jpg000035-35990.jpg
[ 2007年04月20日 ] カテゴリ:シューティング | TB(0) | CM(10)

Xbox 360 CM【立ち上がれ!坂口】

立ち上がれ坂口つーことで、何やらドリキャスの
湯川専務を思い出してしまうフレーズだが、
別にこれは実際のCMではないし彼はこんな自虐CMを
認めないだろう・・w
動画中のゲーム画面に出てくる坂口氏に似た人物は
なんなのかというと、XBOX360のSaints Rowというゲームで
自分のプレイキャラを最初に作成できる項目があり、
それを利用したんじゃないかと思われる。
体験版をやった自分としては、もともとGTA系ゲームは
そんなに好きじゃないのでそんなに面白くもなく感じてしまった。
20070419171032.jpgxbox360hontaimomotarou000142-2632.jpg
[ 2007年04月20日 ] カテゴリ:ゲームCM | TB(0) | CM(0)

ロックマンX5クラーケンを縛りプレイで撃破

特に動画ネタを募集しているわけではないが、
たまに送られてくるのでひじょうに助かる。
今回のものもロックマンXシリーズのやりこみプレイだが、
以前に紹介したものよりも、縛り度は高い。

ロックマンX5(MEGA MANX5)のボス、ボルト・クラーケンを
ボスラッシュ時で初期状態&ダッシュ無し&ノーダメージで
撃破したものです。
X5のボスのやり込みの中でも屈指の難易度を誇ります。
ちなみにハイパーチャージを付けているのでは?との質問が
ありましたが、これはチャージショットが撃てるほぼ最短の
タイミングでチャージショットを発射しているだけで、
パーツは何も付けていません。

20070419165601.jpg000027-40109.jpg
[ 2007年04月20日 ] カテゴリ:ロックマンシリーズ | TB(0) | CM(8)

実写版メタルギアソリッド

素人製作でこのクオリティ。

なかなかのものです。
20070413163437.jpg000035-37860.jpg
[ 2007年04月13日 ] カテゴリ:ゲーム関連動画 | TB(1) | CM(6)

ロックマン(メガマン)のアニメ観るかな

なにこのロックマン。(メガマン)
アメリカのロックマンがおもっきし独特の変貌を
してしまっているのは知っていたが、ボディビルJr.チャンピオン
みたいなロックマンには吹いた。
ロックマンの歴代ボスが多く登場し、ロックマンを苦しめているが
そいつらを率いているのがブルースという・・・
完全悪役のブルースという設定崩しもいい加減にしてくれw
このロックマンのアニメだけではなく、ロックマンXの海外アニメ版も
あるようなので是非見てみたいな。
20070412173534.jpg20061208211248.jpg
[ 2007年04月13日 ] カテゴリ:ゲーム関連のアニメ動画 | TB(1) | CM(7)

浦飯幽助の声変わりの影響

080489889.jpg

なんというか、この声で幽助の声をやられると
ゲームの方もやる気起きなくなるよなぁ
そんな面白そうなゲームじゃない事もあって・・
声を出している佐々木望自身は、発声方法を変えた為に
声が変わったとされているが、明らかに別の理由があるよな。
特色の無い声でも声優の仕事が取れるのは
年功序列の声優界ならではといったところか。

[ 2007年04月13日 ] カテゴリ:その他ゲーム | TB(0) | CM(11)

ロックマンX4 ネタプレイ VS スプリット・マシュラーム 究極の縛り

やっさんのロックマンXやり込みプレイ新作。
動画ネタが枯れた時に颯爽と提供してくれる
紳士ぶりには感謝感激です。

プレイステーション版ロックマンX4で初期状態のゼロを使い、
ボスのスプリット・マシ ュラームを、ダッシュ・ダッシュジャンプ・
壁蹴りを使わずに、ゼットセイバーの二段目 だけを後ろ向きで当て、
ノーダメージで倒す。
ソニーのアナログコントローラ(DUALSHOCK2)を使い、
キーコンフィグ変更・ 連射機能・TAS未使用。
2007年4月11日に成功。


ほんとにロックマンXが好きなのだな。
20070412170002.jpg000027-10769.jpg
[ 2007年04月13日 ] カテゴリ:ロックマンシリーズ | TB(0) | CM(8)

ソニックブラストマン/パンチングゲーム編

ゲーセンですっきりストレス解消できるゲームと言えば
コレだった時代もあったが今ではどうなんだろうか。
機材の寿命は物理的な破損が頻発しそうなので、
コストに見合わない感じもしていたが、
メンテナンス時に中身を見てみたら意外と
ちゃちなものだったので、値段相応の物だったんだろう。
20070409144121.jpg000001-5157.jpg
[ 2007年04月09日 ] カテゴリ:その他ゲーム | TB(1) | CM(2)

ドラゴンボールZⅡ激神フリーザ/プレイ動画

ドラゴンボールZII 激神フリーザは、1991年8月10日にバンダイから
発売されたファミコン用ロールプレイングゲームソフト。
ドラゴンボールZのファミコン作品第2弾。

前作と比べ戦闘やレベルアップがスピーディになり、
ストーリーを進めやすくなった。ただし音楽や必殺技演出に関しては
前作より劣化しているという意見もある。
本編とは違い、ヤムチャ、テンシンハン、チャオズは生きている。
20070408201759.jpg000002-974.jpg
[ 2007年04月09日 ] カテゴリ:その他ゲーム | TB(0) | CM(1)

アサシンズクリードの動画を観て思う

海外発の作品、アサシンズ・クリード。
元々、家庭用ゲームとしてはPS3のみの発売だったが
去年頃にXBOX360で発売決定し先行発売となる。
動画はXBOX360版のものだが、日本の他ゲームと比較して
村人の挙動が細かくあり、建物やオブジェクト等を利用し
さまざまな場所を移動できるようだ。
動画を観ているだけでも今すぐやりたくなるような、そんな感じ。
しかし、残念なのは残虐性の高いゲーム内容だという事。
アニメ、SF、美形キャラばかりが登場する和ゲームよりは
遥かに優れていると思われる作品だが、
「殺し」というスパイスで国内では
知る人ぞ知る作品となってしまうに違いない。
ひじょうに悔やまれるが、この国では残虐ゲームだとCMを打つ事は
おろか店頭で大々的に販売するのもご法度なのだ。
asasinnzgffd.jpgxbox360hontaimomotarou000142-2632.jpg
[ 2007年04月09日 ] カテゴリ:アクション | TB(0) | CM(7)

高橋名人じゃない?ワンダーボーイ!

4つのエリアに別れた8つのステージを進む、
横スクロールのアクションゲームで、調子良く連続ジャンプで
フルーツを取っていくと着地場所に岩が転がってきて1ミス確定、
といったような絶妙の敵の配置やマップ構成が非常に面白く、
シンプルなゲーム性でありながら飽きさせない。

一つ言っておくが、このゲームはパクり作品ではない。
20070408193755.jpg000002-966.jpg
[ 2007年04月09日 ] カテゴリ:アクション | TB(0) | CM(2)

このゲーム世界で400万本売れたんだけどー

XBOX360信者に話しをさせると毎回、「世界では~」「北米じゃ~」と
まったく日本無視の事しか言わない。
何故こんな感じなのかって?
そりゃ、日本じゃ売れてないから話の規模を大きくする為に
世界世界とワールドワイドに言ってるんですよ。
日本で5万本売れたぜ!なんて言っても誰も耳を傾けないでしょう。

で、今回紹介の動画は世界で400万本売れたギアーズウォーの
オフのプレイ動画だ。
これのXBOX LIVE対戦動画はよくあるがオフはあんまり無いので
紹介する事に。
とりあえずステージ1だけだが、十分堪能できるかと思うので、
じっくり見てほしい。
20070406170210.jpg000042-54044.jpg
[ 2007年04月06日 ] カテゴリ:TPS系 | TB(1) | CM(5)

Xiのハイスコア全国1位(98年時)

悪魔のキャラクター「アクイ」を操作し、
ステージ上に次々と現れるサイコロを操って消していく
アクションパズルゲームXi。
アクイは玉乗りのようにサイコロの上に乗って転がすか、
あるいは地面の上でサイコロを押すことができる。
地面上からサイコロの上に乗るには、沈みかけか湧き出てくる
サイコロを足場として利用する。
サイコロは一定時間ごとに地面から湧いてきて、
フィールドがサイコロで埋め尽くされるとゲームオーバーとなる。

今回の動画はXiのスーパープレイだが、
こういう事をやれる人の脳は活性化されまくりなんだろう。
実は脳トレなんかよりパズルゲームの方が効果あったりして・・w
20070405182120.jpg000027-11641.jpg
[ 2007年04月06日 ] カテゴリ:パズルゲー | TB(0) | CM(1)

FF7、8、9やりこみ集動画!

FFとかのやり込みは多いが、プレイしてる方の
精神状態はどんな感じなんだろうか?
目的を達成できればいいが、他者に先を越されたときの
絶望感はとんでもなく苦い味わいなんだろうな。
そんな自分はRPGをやってもせいぜいオールLv99で
飽きちゃいますw
20070405180858.jpg20061021143736.jpg
[ 2007年04月06日 ] カテゴリ:ファイナルファンタジー | TB(0) | CM(0)

PCエンジンでドラゴンボール作品あったのね

PCエンジンでバンダイ発売のソフトがあったなんて
知らなかったなー
PCエンジンDuo買って自分がやったのは天外シリーズと
R-TYPEくらいだったから知ってるわけないが、
バンダイはメガドライブでもハード末期にドラゴンボール
ソフトを出しているので、よくわからない。
ハード発表時に参入表明していたので、仕方なく出しましたよ!
みたいな感じなんかな?
このPCエンジン版のドラゴンボールは、結構ビジュアルシーンに
凝っているがドット絵という事もあって良い味出してる。
20070405175641.jpg
[ 2007年04月06日 ] カテゴリ:その他ゲーム | TB(0) | CM(3)

カプコン本社で撃ち合い・・・?

つい最近も新マップを有料配信していたロストプラネットだが、
いまいち個人的に魅力のないマップだったので購入していなかった。
だが、今回追加されるマップでは、なんとカプコン本社を
忠実に?再現したマップ等が配信されるようだ。
こういう誰でも思いつくようなアイディアを、ちゃんとゲームに
出していける点については、カプコンはわかっているなーと思える。
さて、気になるお値段は2マップで400MSポイントなので
約600円という事になる。
20070403164701.jpg20061129170509.jpg
[ 2007年04月03日 ] カテゴリ:TPS系 | TB(0) | CM(2)

360版ガンダム/今の開発状況動画

いつのまにやら、発売が1年くらい延びて
発売が今年の冬になっていたXBOX360ソフト、
機動戦士ガンダム・オペレーショントロイ。
これの新しめの開発動画が挙がっていたので紹介。
今までは、歩兵戦も出来るという点をやたら強調していた
動画が多かったのだが、今回のはMS戦を重点的に紹介しているようだ。
さっと見た感じのMS戦はTPS視点ではPS2で出てるようなガンダムゲーと
あまり変わらなくMSの重厚感やリアリティは薄い。
しかしFPS視点となると、マガジンの取替えなどやMSの動作が近くで
見れるようになるので、そこそこ良い感じ。
でも、これって歩兵で戦うとすぐ即死しちゃいそうなんだけど
そこらへんのバランスはどうなっているんだろうか?
MSも搭乗時間3分までといった制約が無ければ糞ゲー間違い無しに
なるだろうし、あまりいい評判を聞かないディンプス開発という事で
更に不安になるw
とりあえず61式戦車やドップも使えるようなので、
ガンヲタなら一度はプレイしてみるべきかも。
20070402221036.jpgxbox360hontaimomotarou000142-2632.jpg
[ 2007年04月03日 ] カテゴリ:ガンダム | TB(0) | CM(10)

ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境

ファミコンソフト、ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境の
クリア動画を紹介。

ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境は1986年にバンダイから発売された
ファミコン用の横スクロールアクションゲームである。
ゲゲゲの鬼太郎を原作とし、大ヒットし100万本を超える売り上げ
を記録したようだ。
20070402214645.jpg000002-124.jpg
[ 2007年04月03日 ] カテゴリ:アクション | TB(0) | CM(2)

PS版ドラクエ4/ピサロ戦!

PS版のドラクエ4、ピサロ戦の動画です。
デスピサロといえば、ファミコン版で初めて戦った時は
その人外デザインと腕破壊、頭破壊後に真の姿を現す表現に
驚愕し、そのしぶとさに燃えたものだった。
リメイク版でもそのしぶとさは健在で、昔を振り返って
やってみたくなりそうな出来です。
20070402213804.jpgdorakue444s000027-10851.jpg
[ 2007年04月03日 ] カテゴリ:ドラゴンクエスト | TB(0) | CM(11)

日本のXBOXが売れない理由はコレ

我が国日本ではXBOX関連商品は、あまり売れない。
それは先代の初代XBOX本体の傷付けドライブや、
洋ゲーだらけだというイメージがまとわり付いている事も
一つの要因だが、最も悪因だと思われるのがMSKK(日本MS事業部)の
広報だろうか。
あの、XBOX360のTOKIOを使ったCMなどではゲームそっちのけで
TOKIOのPVにしか見えないものを作り上げたり、
XBOX360の良い所を全くと言っていいほど宣伝出来ていなかった。
去年末頃にようやく新作ソフトを取り扱ったCMをやっていたが、
正直それも他社CMのわかりやすさと比べれば雲泥の差だ。
更に今年に入ってからは、世界的にTVCMを止め心停止してしまい、
日本では終了したのかと思っている人も増加した事だろうな。

だが、MSKK広報部は一切何もしていなかった訳ではなかったのである。
それが今回紹介するギアーズオブウォーのネットにおける
クチコミCM?シリーズだ。
これは、なんかよく知らないアイドル?を出演させ
GoWの事が全くわからない伝わらない、世界的にも批判を買った
プロモーションだ。
これには外人さんも呆れ顔の様子で、日本で売れないのも納得。
20070401171844.jpg000042-54044.jpg
[ 2007年04月01日 ] カテゴリ:ゲームCM | TB(0) | CM(7)

K.O.F94~03/OPムービー集!

数多くの作品を有するキングオブファイターズのOP特集です。

まぁ、どれもそんなに変化のあるものでは無いが、

自分があえて1つ選ぶとしたら、94かなー

ネオジオCDと一緒に買ったソフトがそれだったもので・・

kofopsyuu.jpg20061108213034.jpg
[ 2007年04月01日 ] カテゴリ:格ゲー | TB(0) | CM(1)

学校であった怖い話 仮面の女

スーファミソフト、学校であった怖い話の一部を紹介。
このゲーム、画面に表示される文章を読んでいき、
途中で現れる選択肢を選ぶサウンドノベル形式の
アドベンチャーゲームで、主人公は六人の語り手の中から一話ずつ
怖い話を聞き、それを追体験していく。
主人公が実体験するのではなく話を聞いていくというシステムは
珍しく、この作品の大きな特徴である。
語り手を選ぶ順番や途中の選択肢によってシナリオが変化し、
そのシナリオ数は膨大なものである。

この作品は、話の怖さよりも出演する生徒達役をしてる人のほうが
不気味だったな・・・あんな老けた学生はいなし・・
20070331221946.jpg000001-6081.jpg
[ 2007年04月01日 ] カテゴリ:サウンドノベル | TB(0) | CM(3)

スネークマリオ/悲惨な結末

よく見てもわかりにくいが、このマリオゲームに
プレイキャラとして登場しているのは
メタルギアのスネークのようだ。
そして、このよくわからん主人公が目指すのは
ピーチ姫に奪還なのだが、いかんせん動きがおかしすぎるので
あまりカッコよく決まっていないな。
そんな感じで終盤まで行き、クッパを何か不明な物を
投げつけ倒すと、いよいよピーチ姫とのご対面・・・だったのだがw
20070331220615.jpg20061022225058.jpg
[ 2007年04月01日 ] カテゴリ:スーパーマリオ | TB(0) | CM(4)
スポンサードリンク

楽天

過去の記事
カテゴリ
人気ワード
アクセス(7日分)
カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。